「お泊まりの後、『じゃあね』だけで別れるとかビックリする。せめて『ダーリン』『スウィーティー』って呼び合いたい」18歳ロシア女子が大大大好きな年上日本人彼に望むもの。

私は18歳。
21歳の日本人彼がいる。

by kawaii-chan

彼はすごくやさしくて、全てが最高なの。
二人っきりで過ごすときは特にね。

でも、みんなの前ではキスしたり、触れたりしてくれないの。
わかってるけど、不満が溜まってきちゃって。

もしかして、
私といるのが恥ずかしいからとか、
彼の友達に、私と付き合ってることを隠したいからなのかな・・・
って、思えてきちゃって。

人前でも彼とくっつきたいんだけど、どうしたらいい?

それと、日本では“sweetie”“darling”みたいな、
カップル同士の呼び方ってないの?
せめて呼び方だけでも、彼とラブラブでいたいから。

彼のこと大好きになっちゃって、自分でも困ってるの。
誰か助けて!

 

 

 

以下、世界からのコメント

 

 

 

sutefu
無理に押すのはオススメできないな。
彼が元々、人前ではクールにしたいタイプなら、
あなたが何かしようとすれば、彼は不快に思うだけだろうから。

二人でいるときはラブラブなら、別にいいんじゃない?
あなたと付き合ってることが恥ずかしい、とかじゃないよ。
人前でキスはできないってだけで。

私の彼も、
私がキスしようとしたり、手をつなごうとすると嫌がるの。
私たちはイギリスにいるから、別に人目を気にする必要もないのにね。

お互いの呼び名の件も、
日本でカップルが「ダーリン」とか呼び合ってると、
不快に思われることが多いらしいから、やめておいた方がよさそうよ。
きっとあなたの彼も、したがらないと思う。

二人っきりのときに楽しんで^-

 

 

 

kawaii-chanによる返信
アドバイスありがとう。
私たちは今、カナダで付き合ってるわ。(留学生なの)
だから、他人の目を気にするっていうのは、
私たちの場合も当てはまらないんだよね・・・。

アフリカ出身の友達も、
人前でベタベタするのは周りから嫌がられるって言ってたから、
いろんな文化があるのはわかってるんだけど。

私はロシア人で、フランスで育ったんだけど、
 お泊まりの後でも、「じゃあね」って言うだけで別れちゃうのとか、
しっくりこないなぁって思っちゃうの。
(ロシアとかフランスだと、せめて頭を寄せてくれたりするから。)

彼が私を想ってくれてるのは感じるの。
悲しいことがあって、私が泣いてたら、
人目を気にせず抱きしめてくれたこともあったから。
ずっとして欲しかったことをしてもらえて、
そういう特別な時以外でも、そうしてくれたら・・・って感じたの。

やっぱり、自然に過ごすしかないのかな。

 

 

 

tama
人がイチャついてるところ見て、嬉しい人なんているのかな?
電車の中とかで、隣にいる見知らぬ二人がキスしてるのなんて見たい?

君の彼は、知らない人から注目されるのがイヤなんじゃない?
(自分はその気持ちがわかる)

二人でいるときは愛情表現をしてくれてるなら、
君を嫌いなわけないと思うし。

 

 

 

Tilt
自分にとって、明らかに譲れないことなら、
諦めるんじゃなくて、彼と話し合うべきだと思う。

自分の気持ちとか、どうしてそうして欲しいと思うのかとかを話して、
彼の気持ちも聞いてみる。

君たちは二人とも若いし、
恋愛について、お互いについて、これから学んでいくことがたくさんあると思う。
コミュニケーションをとって、気持ちを理解し合うことは大事だよ。

 

 

 

Oden
僕はスウェーデン人で、彼女が日本人なんだ。

僕も人前でキスしたりするのは無理なんだけど、
日本人彼女は、もっとベタベタしたいって言う。

僕は彼女が大好きだし、彼女は自慢の恋人だよ。
人前でベタベタしたくないのは、彼女とは関係なく、
単に僕の性格なんだ。特に問題とも思ってない。
別にシャイな人間ってわけでもないよ?
人が見てるのに、ハグしたり、キスしたりするのって変だなって
僕は思うから。

 

 

 

kawaii-chanによる返信
みんな、ありがとう。
いろいろためになったわ。

彼と何回か話し合いをしたの。
残念ながら、彼の方から妥協することはできないって言われちゃった。
私への接し方を少しは変えるとは言ってくれたけど、
私の望みは叶えられないって。

愛情を「示して」って言われることが苦痛なんだって。
もっと自分を信じて欲しい、とも言われた。

このことで彼と争いたくないから、流れに任せて、
彼の言い分を受け入れようと思う。

この先、どちらかが折れるか、二人別々の道を行くのか・・・:(

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ