円満な夫婦生活に、子供は邪魔!?

円満な夫婦生活に、子供は邪魔!?
イギリスのオープン大学が、子供がいないカップルの方が、子供がいるカップルより夫婦生活に満足しているとの調査結果を発表した。さて、あなたたちはどっち?

 

 
愛には何かしらの犠牲はつきもの?5000人のイギリス人を対象に、21世紀における夫婦関係の満足度調査が行われた。その調査結果は、なんと子供がいる男女より、子供のいない男女の方が、自信の夫婦関係により満足しているという結論に至った。さらに、同性愛者は、異性愛者よりも、お互いの関係に肯定的なケースが多かった。一方、母親層はというと、大多数が夫婦関係には満足していないとの回答だったが、人生という一括りでは幸せと感じている人が多く、男性側は、子供がいる、いないにあまり差異は見られなかった。
 
また、調査団は『どのように良好な夫婦関係を保っているか』という質問も問いかけた。この質問に対して、子供のいるカップルは、それほど良好な関係維持に時間をかける必要が無いそうで、お茶を出してあげる、という単純な行動でさえ、相手に非常に感謝される、との回答も。
 
さて、果たして子供のいる・いないで夫婦関係に違いはあるのだろうか?子供がいない方が、夫婦関係がうまくいく?ちょっとした家事が恋愛感情を持続させる?
 
人の幸せは、他人と比べるものでも無いし、幸せの感じ方もひとそれぞれだから、一概にどっちが幸せかは測りようが無いけど、大切なのは、カップル同士がお互いを尊重し合い、納得の行く決断をふたりで下すってことなんじゃないかな。
 
欧米人に比べると、日本人ってなかなか本音をぶつけられなかったり、弱音を吐けなかったりするけど、(その忍耐強さが真の日本人の質の高さだと私は誇りに思うけど)、たまにはお互いに思う事をぶっちゃけてみるってのも、いい夫婦関係を保つ良い特効薬にもなりそう。どちらにしても、これを機に、自分達の夫婦関係、子作り計画を見直してみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ