海外反応(動画あり) 日本刀と西欧の剣はどっちが強いのか

日本刀と西欧の剣はどっちが強いのか

10世紀に焼き入れ技術が開発され、ヨーロッパのロングソートと日本刀は、どちらも従来のものより切れ味が格段にアップ!野菜や、かたい氷の塊、皮の鎧など、素材を変えてその切れ味を検証!果たしてどちらが強いのか!?

 

海外の反応

 

・この人、刀ちゃんと使えてるのか?

・刀は、スライスする時に使って、ぐっと突き刺す時には剣の方が強いだろ。

・両方スゴイってことだよ。

・でもどっちも銃には勝てないだろ。

・日本の武器は、いつの時代でも一番パワフルで最先端だよ。

・そりゃ刀の方がよく切れるだろ。刀はそのために作られたんだから!剣は、着るのが目的じゃなくて、突き刺す方を目的としてるんだよ。

・やっぱ刀が一番だよな。

・やっぱ刀の方がいいよ。剣の方がいいところもあるけど、トータルでは刀の方がいいパフォーマンスすると思うな。刀の方が、作る時に高い技術を必要とされるから、高いんだけど、やっぱどっちか選べと言われたら俺は刀を選ぶよ。

・刀の方がいいよ。でも俺が使うならやっぱ剣かな。だって切腹とかで自分が真っ二つになったところ見たくないし。

・刀の方が剣より鋭いよね。

・がーん。ってことは、西欧人は、アジア人には勝てないってわけだ(笑)

・刀は日本で作られたけど、中国や韓国では剣に似たものを使ってたんだよな。

・刀はアジア人によって作られた。ってことは、やっぱ刀の方がいいでしょ。

・こりゃこのビデオそのまま信じちゃだめでしょ!だって刀の方は、きちんとした使い方で使われてるけど、剣の方は使い方がへたくそだよ!

・次は刀 VS 銃やろうぜ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ